今日のイチオシ★巨人球団専

当サイトは読売ジャイアンツ球団に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ:外野手 > パーラ


    ヘラルド・エンリケ・パーラ(Gerardo Enrique Parra; 1987年5月6日 - )は、ベネズエラ・スリア州サンタ・バルバラ(英語版)出身のプロ野球選手(外野手・一塁手)。左投左打。読売ジャイアンツ所属。愛称はエル・ヨロで、「あなたは一度だけ生きている」という意味を持つ。
    23キロバイト (2,133 語) - 2020年2月17日 (月) 04:45



    (出典 hochi.news)


    これで安泰!?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/17(月) 20:32:08.53

    人気は坂本級! パラシャークで登場曲「ベイビー・シャーク」を盛り上げる

    巨人が14日正午より球団公式通販サイト「ジャイアンツオンラインストア」で販売した新外国人、ヘラルド・パーラ外野手の公式グッズが飛ぶように売れ、約1時間で完売するなど話題になっている。

    完売になったパラシャークの本体はブルーのハンドパペット。目は背番号の「88」がデザインされている。
    パーラが入団記者会見で自ら「サメ・ダンス」を披露した際に手にしていた商品だ。

    昨季、ナショナルズでプレーしていたパーラは、登場曲の「ベイビー・シャーク」に合わせ、ファンが両手を上下に小刻みに動*「サメ・ダンス」が人気となった。
    日本でもこの曲を使用する意向であるため、サメをモチーフにした応援グッズが開発された。

    球団では先行予約販売を始めたところ、「パラシャーク」は、販売開始して約1時間で完売。
    ハンドパペットとしては、坂本勇人内野手のパペット並みの人気だったという。
    オレンジ色のサメ型の手袋「シャーク手袋」も好調で、両商品とも、東京ドームのグッズ売り場などで3月20日の開幕戦までに販売を開始する予定となっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200217-00692595-fullcount-base
    2/17(月) 18:14配信


    (出典 www.nikkansports.com)


    (出典 img.sportsbull.jp)


    (出典 www.giants.jp)


    (出典 www.giants.jp)


    (出典 www.nikkansports.com)


    【【サメの手袋高評!?】新外国人パーラ グッズがバカ売れ!?】の続きを読む


    ヘラルド・エンリケ・パーラ(Gerardo Enrique Parra; 1987年5月6日 - )は、ベネズエラ・スリア州サンタ・バルバラ(英語版)出身のプロ野球選手(外野手・一塁手)。左投左打。読売ジャイアンツ所属。愛称はエル・ヨロで、「あなたは一度だけ生きている」という意味を持つ。
    22キロバイト (1,997 語) - 2020年1月6日 (月) 07:30



    (出典 www.sankei.com)


    大丈夫..?

    1 ニーニーφ ★ :2020/01/29(水) 17:21:27.52

     巨人の新外国人選手、ヘラルド・パーラ外野手(32=ナショナルズ)、エンジェル・サンチェス投手(30=韓国SK)、チアゴ・ビエイラ投手(27=ホワイトソックス)が29日、都内で入団会見を行った。

     パーラは昨年ナショナルズでワールドシリーズ制覇に貢献し、メジャー通算1312安打、88本塁打を誇る左の強打者。
    ゴールドグラブ賞も2度獲得した経験がある。会見に同席した原監督は「守備はライト。私の希望はクリーンアップを打ってもらう。できれば岡本の後ろを守ってもらう」と「5番・右翼」の最有力候補に期待した。

     パーラはナショナルズで登場曲に「ベイビー・シャーク」を採用。両手を前に出して縦に上下に小刻みにたたく「サメ・ポーズ」がファンの間で大流行し、球場の一体感を生み出した。

     この日は会見の途中に自らスマホで「ベイビー・シャーク」のBGMを再生。
    「私自身、大変気に入っている曲です」とマイクに当てて場内に聞こえるように“大音量”にし、横にいた原監督の肩をたたいて一緒にシャークポーズを手でつくるようにリクエスト。
    手を上下させた原監督は「グラウンドで暴れてもらいたいね」と笑顔で返した。

     さらにフォトセッションでは、グッズ化を検討中のサメグッズを手に持ち、原監督にもサメダンスを躍るように促して再び共演が実現。
    今度はマイク越しでなく場内の音声でBGMが流れ始め、原監督、サンチェス、ビエイラと4人で一緒に手を上下にたたいてサメダンスを躍るという、終始和やかな会見だった。


    (出典 hochi.news)

    https://hochi.news/articles/20200129-OHT1T50097.html


    【【和やかな会見!】ヘラルドパーラ 監督とサメダンス!】の続きを読む

    このページのトップヘ