西純矢 小深田大翔 --- 佐藤直樹 宮川哲 宮川哲 1巡目3 --- 宮城大弥 --- --- --- --- --- --- --- --- 堀田賢慎 --- 2巡目→ 吉田大喜 紅林弘太郎 橋本侑樹 立野和明 宇草孔基 佐藤都志也 井上広大 黒川史陽 坂本裕哉 海野隆司 太田龍 浜屋将太 3巡目←
26キロバイト (1,011 語) - 2019年11月22日 (金) 07:23



(出典 livedoor.blogimg.jp)


ポッター!?

1 ニーニーφ ★ :2019/11/22(金) 08:43:25.73

 巨人の育成を含む新人8選手が21日、ジャイアンツ寮とジャイアンツ球場を見学した。
ドラフト1位の青森山田高・堀田賢慎投手(18)は自身の名前を「ほりた」と間違われることが多いと話し、
「ほった」と正しく覚えてもらうためにもプロでの活躍を誓った。

 話題が名前に及ぶと、堀田の表情が和らいだ。
巨人では元外野手で今季は球団の運営部長を務めた堀田(ほりた)一郎氏(45)の印象が強く、
報道陣から「最初は『ほりた』だと思った」と言われた。
堀田は「寮でも最初の方は『ほりた』と呼ばれていました。普通に読めば『ほりた』なので。でも僕は『ほった』です」とすぐさま“訂正”した。
同級生からは下の名前、先輩らからは名字で呼ばれることが多かったという。
ファンからの呼び名は「呼びやすい感じで大丈夫です」と笑みを浮かべた。

 名前を覚えてもらうには結果を出すことが何よりの近道。
堀田も「同期の投手の選手は体がすごく大きいなと感じている。自分自身まだまだだなとは思っているので、体づくりをしっかりしていきたい。
年間10勝以上できるような投手になれるように」と力を込めた。
https://hochi.news/articles/20191121-OHT1T50237.html


【【野球】堀田賢慎 ドラ1位なのに名前間違う..】の続きを読む