巨人移籍の古川会見「誇らしい気持ち」巨人愛示す - 日刊スポーツ
楽天からトレードで巨人に移籍した古川侑利投手(23)が8日、東京・大手町の球団事務所で入団会見に臨んだ。背番号は67に決まった。前日7日に行われた送別会で古巣 ...
(出典:日刊スポーツ)


古川 侑利(ふるかわ ゆうり、1995年9月8日 - )は、佐賀県武雄市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 高校野球の経験者である父親の影響で、武雄市立武内小学校の3年時に、投手として野球を始めた。武雄市立武雄北中学校への在学中には、投手や三塁手として、佐賀県の中学野球大会へ出場した。
23キロバイト (3,052 語) - 2019年7月9日 (火) 05:55



(出典 www.giants.jp)


いつもめちゃくちゃ打たれてる..

1 ひかり ★ :2019/07/08(月) 13:12:17.91

 トレードで楽天から移籍した巨人・古川侑利投手(23)の入団会見が8日、東京都内の球団事務所で行われた。背番号は「67」。
今村球団社長と並んで会見に臨んだ古川は「入団できることを想像したら、誇らしい気持ちが芽生えてきた。日本一に少しでも貢献したい」と
決意を新たにした。

 前日に楽天・釜田、森から贈られたというジャイアンツカラーのオレンジ色のネクタイを締めて臨んだ右腕。幼少期からのG党で、
思わぬ形で憧れのユニホームに袖を通すことになり「最初に聞いた時は驚いたのが一番」と振り返り「ローテの一員となって、
何としてもそこを奪い取ってやる、という気持ちで頑張りたい」と力を込めた。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190708-00000056-dal-base

 ジャイアンツカラーのオレンジのネクタイを着用して登場。前夜に行われた送別会で古巣の先輩の釜田や森らから「これをつけて記者会見に挑め」と
プレゼントされたという。佐賀出身で小さいころは巨人ファンだったといい、「松井秀喜さんがすごく好きで、松井秀喜さんを見て僕もプロになりたいと
思った」と熱い“ジャイアンツ愛”も告白した。

 古川は6年目右腕で、最速150キロを超える直球が武器。先発として期待されている。通算は5勝13敗、防御率4・78。昨年6月の巨人戦で
プロ初勝利を飾り、以降はローテーションに定着した伸び盛りの投手だ。

 巨人ではエース・菅野の話を聞いてみたいとし、「学べるところがたくさんある。変化球も真っすぐもすべて一級品。ストレートの精度、
変化球の精度、そういうところを聞いてみたい」と話した。

サンスポ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190708-00000524-sanspo-base

(出典 amd.c.yimg.jp)


(出典 amd.c.yimg.jp)


【【解説】 古川侑利 憧れユニフォームに誇らしい気持ち!】の続きを読む