今日のイチオシ★巨人球団専

このブログは読売ジャイアンツ球団の情報をまとめたブログです

    カテゴリ: 吉川尚輝


    吉川 尚輝(よしかわ なおき、1995年2月8日 - )は、岐阜県羽島市出身のプロ野球選手(内野手)。右投左打。読売ジャイアンツ所属。 小学校から軟式野球を始め、中学校では父が監督を務める羽島フジクラブ(現岐阜南ボーイズ)にて硬式野球を始める。中京高校では1年夏から三塁手のレギュラーに定着し、秋からは遊撃手を守る。
    14キロバイト (1,467 語) - 2019年11月26日 (火) 11:08



    (出典 baseballchanneljp.akamaized.net)


    怪我しないならショートやらせるべき!

    1 風吹けば名無し :2019/12/12(Thu) 06:13:34

    愛情あふれる厳しい言葉は期待の裏返しだ。今季、1番打者を固定しきれずに、打線に波が生まれた。
    その課題解消のため、切り込み役の筆頭候補として原監督が頭に描くのは、新しく背番号が「29」となった16年のドラ1だ。
    「まただまされちゃうかもしれないけどさ、尚輝に頑張ってほしい。可能性はあるね、元気だったらね。レギュラー取れるとしたらセカンド。相当頑張らないとだめだよな」。
    その打撃センスに加え、二塁手としての広大な守備範囲は、大学の先輩でもある広島・菊池涼にも劣らない。
    吉川尚の完全復帰が一番の補強になるかと問われ「いや、本当にそう」ときっぱりと言いきったほどだ。


    【【朗報】吉川尚輝 完全復帰が一番の補強!】の続きを読む


    吉川 尚輝(よしかわ なおき、1995年2月8日 - )は、岐阜県羽島市出身のプロ野球選手(内野手)。右投左打。読売ジャイアンツ所属。 小学校から軟式野球を始め、中学校では父が監督を務める羽島フジクラブ(現岐阜南ボーイズ)にて硬式野球を始める。中京高校では1年夏から三塁手のレギュラーに定着し、秋からは遊撃手を守る。
    14キロバイト (1,454 語) - 2019年11月26日 (火) 06:31



    (出典 i.japan-baseball.jp)


    腰の強化必要!

    【【悲報】吉川尚輝 500万円ダウン..】の続きを読む


    吉川 尚輝(よしかわ なおき、1995年2月8日 - )は、岐阜県羽島市出身のプロ野球選手(内野手)。右投左打。読売ジャイアンツ所属。 小学校から軟式野球を始め、中学校では父が監督を務める羽島フジクラブ(現岐阜南ボーイズ)にて硬式野球を始める。中京高校では1年夏から三塁手のレギュラーに定着し、秋からは遊撃手を守る。
    13キロバイト (1,429 語) - 2019年10月1日 (火) 15:25



    (出典 prt.iza.ne.jp)


    腰は怖い..

    1 風吹けば名無し :2019/10/01(火) 21:58:07.38

    巨人の吉川尚輝内野手(24)が、イースタン最終戦のロッテ戦(G球場)に「3番・左翼」で出場した。4回には右前安打を放ち、チャンスメイクした。

    今季は開幕1軍で迎えたが、開幕直後に腰痛で離脱。長いリハビリ期間を経て8月下旬に、本職の内野手としてではなく、外野手として実戦復帰した。そこからこの日のシーズン最後まで外野手として出場した。

    試合後、吉川尚は「今はそこ(外野)でレベルアップしていけたらいい。また来年も頑張ります」と意気込んだ。

    10月中旬からは宮崎フェニック・スリーグが行われるが、高田2軍監督も「故障とは常に隣り合わせなわけだから、まずは外野手でやることになると思う」と見通しを語った。


    【【解説】吉川尚輝 外野手として実戦復帰!】の続きを読む


    吉川 尚輝(よしかわ なおき、1995年2月8日 - )は、岐阜県羽島市出身のプロ野球選手(内野手)。右投左打。読売ジャイアンツ所属。 小学校から軟式野球を始め、中学校では父が監督を務める羽島フジクラブ(現岐阜南ボーイズ)にて硬式野球を始める。中京高校では1年夏から三塁手のレギュラーに定着し、秋からは遊撃手を守る。
    13キロバイト (1,429 語) - 2019年9月30日 (月) 14:24



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    腰大丈夫なのか!?

    1 風吹けば名無し :2019/10/01(火) 11:23:04.16

    巨人の吉川尚輝内野手(24)が1日から1軍の全体練習に合流する。
    今季は「1番・二塁」で開幕スタメンを勝ち取った。11試合で打率3割9分をマークしたが、4月下旬から腰痛のため戦線を離脱した。
    長期間のリハビリを経て、8月下旬から外野手としてファームで実戦復帰。本職の内野手としての出場はまだなく、レギュラーシーズンでの1軍復帰はならなかったが、打撃では力強いスイングを見せていた。
    1軍は、9日からのクライマックスシリーズ(CS)最終ステージ(東京D)に向けて、この日から全体練習を再開。CSまでに紅白戦2試合が予定されている。中島、ビヤヌエバ、宮国、岸田らが2軍から合流する見込みで、幅広くメンバーを見極めていく。


    【【朗報】吉川尚輝 1軍合流へ!】の続きを読む


    巨人吉川尚輝3軍交流戦で復帰 左翼で好守も - 日刊スポーツ
    腰痛でファーム調整中の巨人吉川尚輝内野手(24)が、川崎市のジャイアンツ球場で行われた中央学院大との3軍交流戦で「9番左翼」で実戦復帰した。本職は二塁だが、腰 ...
    (出典:日刊スポーツ)


    吉川 尚輝(よしかわ なおき、1995年2月8日 - )は、岐阜県羽島市出身のプロ野球選手(内野手)。右投左打。読売ジャイアンツ所属。 小学校から軟式野球を始め、中学校では父が監督を務める羽島フジクラブ(現岐阜南ボーイズ)にて硬式野球を始める。中京高校では1年夏から三塁手のレギュラーに定着し、秋からは遊撃手を守る。
    13キロバイト (1,323 語) - 2019年8月23日 (金) 15:23



    (出典 818-news-blog.com)


    左翼速報!

    1 風吹けば名無し :2019/08/30(金) 00:13:01.38

    ◆プロアマ交流戦 3軍―中央学院大(29日・G球場)

     巨人の吉川尚輝内野手(24)が、4月10日の中日戦(ナゴヤD)以来、
    4か月半ぶりに実戦復帰を果たした。「9番・左翼」で先発出場。
    3回1死で打席が回ったが、代打・笠井が告げられ交代となった。

     久しぶりの実戦に「緊張しました」と安堵(あんど)の表情を浮かべた吉川尚。
    初回2死一、二塁からファウルライン際の打球をダッシュしてキャッチ。
    ベンチに戻ると笑顔で仲間とハイタッチを交わした。「走りに関しては問題ない。
    大分際どい打球でしたけど、しっかり追いついて捕れた。もっと練習して余裕を持って
    捕れるようにしたいです」と振り返った。

     開幕から11試合連続で「1番・二塁」で出場し、打率3割9分と好調を維持するも
    腰痛のため登録を抹消。初の左翼守備に「全然景色が違う。動きも分からないので、
    たくさんの人に聞いて準備だけはできていた。センターの加藤に確認しながら守ってました」
    と話した。

     打撃に立たず交代するのは予定通り。この日は外野守備を実戦で確認する目的で出場した。
    練習ではトスバッティングやフリー打撃をこなすなど、練習の強度は上がっている。
    「打席にも立ってないですし、守備だけだったのでまだ復帰とは言えないと思う。
    少しずつ上の段階にいけるように練習していきたいと思います」と結んだ。


    【【解説】吉川尚輝 4か月半ぶりに実戦復帰!でも結果は..】の続きを読む

    このページのトップヘ