今日のイチオシ★巨人球団専

このブログは読売ジャイアンツ球団の情報をまとめたブログです

    カテゴリ: 小林誠司


    小林 誠司(こばやし せいじ、1989年6月7日 - )は、大阪府堺市南区出身のプロ野球選手(捕手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 父親が水泳の元選手、母親が水泳のインストラクターをしていた関係で、幼少時から水泳を始める。母親が指導していたスイミングスクールに藤浪晋太郎が通っていた。小学二年生
    36キロバイト (4,414 語) - 2019年12月9日 (月) 09:23



    (出典 prt.iza.ne.jp)


    おめでとう!

    1 風吹けば名無し :2019/12/10(火) 11:46:50.03

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191210-12100017-sph-base

    巨人の小林誠司捕手(30)が9日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、4000万円増の1億円でサイン。プロ来季7年目で初の大台に到達した。巨人の捕手の年俸1億円は村田真一、阿部慎之助に次いで3人目。来季は若手投手の育成にも全力を注ぐことを誓った。

    巨人は全選手が契約を更改した。小林は、山口俊投手(32)とともに「プロ野球最優秀バッテリー賞」に選ばれ、都内で表彰式に出席した。

    大塚球団副代表は、微妙なコースの球をストライク判定に導く「フレーミング技術」がデータ上では12球団の捕手でトップだったと明かし「今まで評価が低かったから見直した。盗塁企図数が少ないから相手は走れない。小林の時が防御率が一番いい」と絶賛した。


    【【朗報】小林誠司と山口俊 プロ野球最優秀バッテリー賞!】の続きを読む


    小林 誠司(こばやし せいじ、1989年6月7日 - )は、大阪府堺市南区出身のプロ野球選手(捕手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 父親が水泳の元選手、母親が水泳のインストラクターをしていた関係で、幼少時から水泳を始める。母親が指導していたスイミングスクールに藤浪晋太郎が通っていた。小学二年生
    36キロバイト (4,344 語) - 2019年12月7日 (土) 03:50



    (出典 hochi.news)


    小林主将キャラじゃない..

    1 風吹けば名無し :2019/12/07(土) 10:24:10.02

    巨人・原監督が坂本キャプテン継続を“厳命” 球団代表に「降りたい」と打診も…指揮官は認めず
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00010043-chuspo-base



    巨人の次期主将候補に小林を指名 現主将・坂本勇「もっと大きく考えてほしい」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191207-00000060-spnannex-base


    【【解説】坂本勇人と小林誠司 主将交代のバトン受け渡しならず..】の続きを読む


    小林 誠司(こばやし せいじ、1989年6月7日 - )は、大阪府堺市南区出身のプロ野球選手(捕手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 父親が水泳の元選手、母親が水泳のインストラクターをしていた関係で、幼少時から水泳を始める。母親が指導していたスイミングスクールに藤浪晋太郎が通っていた。小学二年生
    35キロバイト (4,271 語) - 2019年11月18日 (月) 23:26



    (出典 kinsanblog.com)


    やる気が感じられない打球が多い..

    1 風吹けば名無し :2019/11/22(金) 19:01:14.92

    「まず誠司には、選ばれた自分にもっと自信を持ってほしい。なぜ、そう言うのか。それが見えないからだ」
    と堀内さん。
    「俺からすると誠司が自分に自信を持って戦っている姿にどうしても見えないんだよ」
    「まずはやる気を見せること。全く見せていないとは言わないよ。ただ、その印象が薄い」
    と厳しい指摘の言葉は続いた。

    その上で
    「誠司に一番直してほしいところになるけれどフッと気が抜けるところを見せるからだと思うよ」
    「雑にボールを扱ったり横からサインを出したりそういう『らしからぬ』プレーをフッとするんだよ。
    そういうプレーはやる気がないように誤解されるしベンチは使いたくなくなる。損するよ」
    と小林に説いた。


    【【悲報】小林誠司 やる気がないと言われる..】の続きを読む


    小林 誠司(こばやし せいじ、1989年6月7日 - )は、大阪府堺市南区出身のプロ野球選手(捕手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 父親が水泳の元選手、母親が水泳のインストラクターをしていた関係で、幼少時から水泳を始める。母親が指導していたスイミングスクールに藤浪晋太郎が通っていた。小学二年生
    35キロバイト (4,271 語) - 2019年11月16日 (土) 09:57



    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    4年連続1位の功績!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/17(日) 10:43:20

    今オフはフリーエージェント(FA)宣言したソフトバンク・福田秀平、ロッテ・鈴木大地、楽天・美馬学らが複数球団の争奪戦となり、その動向が注目されている。気の早い話だが、来オフは近年まれに見るほどの豪華な顔ぶれがそろう見込みだ。

    史上初の3度のトリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁以上)をマークしたヤクルト・山田哲人、盗塁王を3度獲得した日本ハムの西川遥輝、ソフトバンクの守護神・森唯斗のほか、ヤクルト・小川泰弘、石山泰稚、DeNA・梶谷隆幸、広島・田中広輔、西武・増田達至、金子侑司、ロッテ・松永昂大ら実績十分の選手たちが、順調にいけば国内FA権を取得する。

    山田、西川がFA権を行使すれば、複数球団が名乗りを上げるのは必至だろう。一方で、現時点であまり注目されていないが、もう1人、他球団から熱視線を浴びる選手がいる。巨人の小林誠司だ。

    2013年秋のドラフト1位で入団。新人の年から1軍で出場している。12球団屈指の強肩に加え、菅野智之、山口俊ら主戦投手からの信頼も厚い。国際試合でも、17年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で侍ジャパンの正捕手として全7試合に先発出場した。

    現在開催されている国・地域別対抗戦「プレミア12」にも参戦している。今季は4年連続リーグトップの盗塁阻止率4割1分9厘で、5年ぶりのリーグ優勝に貢献した。

    だが、立場は微妙だ。昨オフに西武からFA加入した炭谷銀仁朗、成長著しい大城卓三の台頭もあり、92試合出場と4年ぶりに100試合に届かなかった。

    ある球団の首脳は、その実力に太鼓判を押す。

    「うちに来れば不動の正捕手だよ。肩の強さはもちろん、リード面も年々良くなっている。打撃も成長の跡が見えるし、足りないのは実績だけ。試合に出続ければ、球界を代表する捕手になれる可能性がある。正捕手がいなくて困っている球団は多い。小林がFA権を行使すれば間違いなく争奪戦になると思う」

    今季も、中日、ヤクルト、日本ハム、楽天、オリックスは捕手が固定できなかった。ソフトバンクは甲斐拓也、西武は森友哉、広島は会沢翼と、正捕手がどっしりしているチームは強い。巨人も慰留するとみられる。巨人の生え抜きで国内の他球団にFA移籍した選手は1993年オフに横浜(現DeNA)に移籍した駒田徳広のみ。小林は巨人に残留するか、他球団移籍を視野にFA宣言するか。その決断が注目される。(梅宮昌宗)


    ※週刊朝日オンライン限定記事

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191116-00000016-sasahi-base
    11/17(日) 10:30配信


    【【解説】小林誠司 他球団から正捕手約束!?】の続きを読む


    小林 誠司(こばやし せいじ、1989年6月7日 - )は、大阪府堺市南区出身のプロ野球選手(捕手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 父親が水泳の元選手、母親が水泳のインストラクターをしていた関係で、幼少時から水泳を始める。母親が指導していたスイミングスクールに藤浪晋太郎が通っていた。小学二年生
    35キロバイト (4,271 語) - 2019年11月7日 (木) 01:50



    (出典 iwiz-spo.c.yimg.jp)


    大城を起用するけど、小林は他に渡したくない!?

    1 風吹けば名無し :2019/11/14(Thu) 22:09:30

    https://news.infoseek.co.jp/topics/asageiplus_137081?scid=su_951

    >大城を、現役引退した阿部慎之助2軍監督の後継者として指名したということです。
    >これは、正捕手への期待が寄せられていた小林誠司への見切り宣言


    【【解説】小林誠司 監督に翻弄される..】の続きを読む

    このページのトップヘ