今日のイチオシ★巨人球団専

このブログは読売ジャイアンツ球団の情報をまとめたブログです

    カテゴリ: 岡本和真


    岡本 和真(おかもと かずま、1996年6月30日 - )は、奈良県五條市出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 3歳頃から8歳年上の兄とのキャッチボールで野球に親しみ、五條市立北宇智小学校1年生から軟式野球チーム「カインド」で投手兼内野手として野球を始める。野手と
    37キロバイト (4,500 語) - 2019年10月14日 (月) 14:52



    (出典 mybouzu.info)


    とりあえずお疲れ!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/19(土) 14:55:16.58

    巨人軍第89代目の四番打者、岡本和真――。2018年に飛躍的な進化を遂げた生え抜きの長距離砲が、
    今年のCSファイナルで打ちまくった。阪神相手の4試合で、打率.533、3本塁打、7打点の大暴れだ。

    「初戦の1打席目に本塁打を打てたことが、ちょっと気楽になったというのがあるかもしれない」。
    本人は謙遜気味にそうコメントしていたが、文句なしにCSファイナルのMVPに輝いた。

    「前半戦、打たなかったことをみんな忘れているんじゃないかと思う」。
    岡本自身もヒーローインタビューで語っていたように、レギュラーシーズンの序盤は不調に苦しみ、四番を外されることもあった。

    ただ、最終成績は143試合に出場し、打率.265、31本塁打、94打点と数字的には昨年と比べても遜色はないが、
    周囲からは期待が大きいせいか、「まだまだ物足りない」という声も聞こえてくる。

    実際、巨人のOBは岡本をどう見ているのか。巨人の一軍打撃コーチなどをつとめた経験がある、
    野球評論家の篠塚和典氏は「まだ23歳、四番を任されて現時点では良くやっている。
    プロの一軍で実質2年しかやっていないわけだから」としたうえで、岡本の打撃について、こう話す。

    「数字から言うと、本塁打と打点については言うことない。問題はやはり打率だね。
    今年も序盤から苦労したが、シーズンを通じて、確率を上げないと厳しい。また、『四番打者』として評価されるのは内容も必要になる。
    淡白に凡打するケースが目立ち、その内容はまだ足りないと感じる。(シーズンの)最後に数字の帳尻はあったかもしれないが、『四番の存在感』はこれから身についてくるんじゃないかな」

    成績自体は“合格点”が与えられる。しかし、不調があったとしても四番を外れる試合があるというのは、まだ『真の四番』と呼ぶにふさわしくないということだ。

    「昨年、ある程度の成績が出たので自信はつけたと思う。今のままでやっていけば今年も大丈夫という気持ちもあったのだろう。
    昨年、つかんだ感覚そのままでシーズンに入ったことで(序盤に)苦労した」(前出の篠塚氏)

    岡本の弱点はアウトコースといわれる。左足や左腰の開きが早く、インコースに比べてアウトコースは圧倒的にスイングが弱くなる。
    空振りが多くなるのもそのためだ。  

    だが、この“弱点”を克服したことで、序盤のスランプから脱出した。そのきっかけを作ったのは“意外な男”だった。
    巨人軍史上最強の外国人選手と呼ばれたウォーレン・クロマティ氏である。

    クロマティ氏が8月6日、中日戦(ナゴヤドーム)の試合前練習にゲストとして登場。同氏は「地面から力を生み出すスイングができていた選手。
    脚部を使うように話した」と語り、岡本の打撃練習を打撃ケージ裏から観察して、熱心に指導していた。

    「岡本は自らの弱点を意識していたようだけど、対策ができていなかった。変化が見えたのはクロマティが指導してからだ。
    気づいた点を直接、選手に伝えるクロマティの指導方法が現在の選手には適しているのかもしれない。
    我々もそうだったけど、自分で見て良い部分を盗む、というのが当然だった。
    でも今の選手は自分でというより、指示されるのを待っている感じがある。クロマティの指示が的確で、岡本もしっくり来たんじゃないかな。
    打球方向の指示をはじめ、岡本に細かい指導をしたと聞いている」(同)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191019-00588652-shincho-base
    10/19(土) 11:03配信


    (出典 Youtube)
    &t=82s
    【懐かしの巨人応援歌】ウォーレン・クロマティ 応援歌(1987)【クロマティ サヨナラ2ラン】


    (出典 Youtube)

    クロマティ敬遠球サヨナラ打(1990.6.2 G+)


    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    (出典 stat.ameba.jp)


    (出典 i.ytimg.com)


    (出典 giants-matome.com)


    (出典 i.pinimg.com)


    【【弱点の克服!】岡本和真 復活のキーはクロマティ!】の続きを読む


    岡本 和真(おかもと かずま、1996年6月30日 - )は、奈良県五條市出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 3歳頃から8歳年上の兄とのキャッチボールで野球に親しみ、五條市立北宇智小学校1年生から軟式野球チーム「カインド」で投手兼内野手として野球を始める。野手と
    36キロバイト (4,264 語) - 2019年10月13日 (日) 14:22



    (出典 hochi.news)


    素晴らしい!

    1 ひかり ★ :2019/10/13(日) 20:20:28.12

    ◆2019 セノン クライマックスシリーズ・セ 最終ステージ第4戦 巨人4―1阪神(13日・東京ドーム)

     5年ぶりにセ・リーグチャンピオンに輝いた巨人が、2013年以来6年ぶりの日本シリーズ(S)進出を決めた。CSの第1SでDeNAを破って
    勝ち上がった阪神を4勝1敗(1勝のアドバンテージ含む)で破り、CS最終Sを突破した。

     1点を追う5回に岡本が2試合連続でシリーズ3号となるソロをセンターバックスクリーンに運び同点に追いつくと、6回には2死三塁から丸が、
    相手の意表をつくセーフティーバントを成功させて勝ち越し。7回にはゲレーロが2ランを放ってリードを広げた。

     投げては先発・高橋が2回に糸原に左犠飛を許して先取点を献上したが、6回途中1失点と好投。大竹、田口、中川、デラロサと無失点でつないで
    締めくくった。試合後、胴上げで宙を舞った原監督は3本塁打でステージMVPに輝いた岡本を「間違いなくこのシリーズのMVPだと思います。
    非常に頼もしく、少し大人になったと感じました」と絶賛。丸のセーフティーバントについてはサインではないことを明かして「ベンチもびっくりしました」
    と話しながら「全員が勝とうという気持ちが集約されたと思う」とたたえていた。

    スポーツ報知

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00000136-sph-base

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【監督も賞賛!】岡本和真 3本塁打でMVPに!】の続きを読む


    岡本 和真(おかもと かずま、1996年6月30日 - )は、奈良県五條市出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 3歳頃から8歳年上の兄とのキャッチボールで野球に親しみ、五條市立北宇智小学校1年生から軟式野球チーム「カインド」で投手兼内野手として野球を始める。野手と
    34キロバイト (4,050 語) - 2019年10月9日 (水) 22:15



    (出典 i.ytimg.com)


    広島の時はSM砲だったっけ..

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/10(木) 07:30:23.66

    (セ・クライマックスシリーズ・ファイナルステージ第1戦、巨人5-2阪神、巨人2勝、9日、東京D)ファイナルステージ(6試合制)がセ、パ両リーグで開幕した。
    セは5年ぶりに優勝した巨人がレギュラーシーズン3位から勝ち上がった阪神に5-2で勝利。リーグ優勝チームに与えられるアドバンテージを含めて2勝0敗とした。
    一回に3番・丸佳浩外野手(30)、4番・岡本和真内野手(23)が2者連続本塁打。『OM砲』が活躍したリーグ王者は10日の第2戦に勝ち、日本シリーズ進出に王手をかける。

    完璧な手応えを得て、岡本は一塁へ弾むように走り出した。一回2死から左翼席中段へ2者連続ソロ。3位から勝ち上がってきた阪神の勢いを封じた。

    「丸さんがいい流れを作ってくれたので僕もそれに続こうと。打った瞬間、入ったと思った」

    この一発の直前、4番・岡本の前を打つ丸が「最高のスイングができた」と152キロの直球をバックスクリーン左へ運ぶ先制ソロ。
    続く岡本は甘く入ったフォークボールを仕留めた。2人が着火した打線は二回にも3得点。主導権を握った。

    ポストシーズンでの巨人の3、4番による連続本塁打は、1972年の阪急との日本シリーズ第5戦(西宮)の三回に3番・王貞治、4番・長嶋茂雄の『ON』がマークして以来47年ぶり。
    岡本(O)と丸(M)の『OM』が、V9時代の象徴だった黄金コンビに並ぶ輝きを放った。

    岡本は、広島から今季加入した丸と兄弟のように仲が良い。
    交流戦期間中の6月。仙台市内の焼き肉店で開催された決起集会で、志願して丸の隣の席に座った。
    体調維持のため断酒中の先輩と同じく、ノンアルコールの飲料を口にしながら野球談議に花を咲かせた。

    「甘い球に絞って狙う」などと、単純明快な思考で打席に立つ丸について「シンプルに考えていて分かりやすい」。
    4番の重圧に苦しむ時期も愛のあるイジリで励ましてくれた。
    レギュラーシーズンで31発。活躍することで恩返しをした。

    この日の試合前。緊張感が漂うベンチで、丸から両目に目薬をドバドバとかけられ、ナインが和むシーンがあった。
    昨季のCSは5試合で18打数1安打だったが、この日は2安打1打点。
    冗談交じりに効果を口にした。

    「(CSの)キャリアハイです。目薬のおかげで(球が)よく見えた」

    岡本と丸のアベック弾はシーズン中に6度、2者連発は2度。お立ち台では丸が「何とか後ろの“岡本さん”につなげられるようにと思った」と笑顔。
    7歳下の主砲を持ち上げるおなじみのコンビ芸で、4万5277人が詰めかけた東京ドームのスタンドを沸かせた。

    レギュラーシーズン終了から10日間、実戦から離れていた巨人。
    一体感を高めるために試合前、ベンチ裏で全員が手をつないで輪を作り、主将の坂本勇が「投手も打者も常に攻める気持ちを持っていきましょう!」と声をかけた。

    声を張り上げた坂本勇、亀井を含めた1-4番が全打点をマーク。
    阪神と激突した14年のファイナルステージは4連敗を喫したが、同じ過ちは繰り返さない。
    「(阪神の)流れが止まったような気がします。久々のゲームで勝利が付いたというところが良かった」と原監督。
    12年以来7年ぶりの日本一へ、大きな一歩目を踏み出した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00000000-sanspo-base
    10/10(木) 7:00配信


    (出典 Youtube)

    2019 巨人 ジャイアンツ 岡本和真 10/9 CS 1号


    (出典 Youtube)

    2019 巨人 ジャイアンツ 丸佳浩 10/09 CS 1号

    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2019/cl2019100902.html
    試合スコア


    【【朗報】岡本和真と丸佳浩 日本シリーズ進出に王手!】の続きを読む


    岡本 和真(おかもと かずま、1996年6月30日 - )は、奈良県五條市出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 3歳頃から8歳年上の兄とのキャッチボールで野球に親しみ、五條市立北宇智小学校1年生から軟式野球チーム「カインド」で投手兼内野手として野球を始める。野手と
    33キロバイト (4,116 語) - 2019年9月11日 (水) 05:57



    (出典 cdn.fan.giants.jp)


    清原の巨人1年目を少し超えた感じかな!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/23(月) 21:02:21.15

    <ヤクルト-巨人>◇23日◇神宮

    巨人岡本和真内野手(23)が31号2ランを放ち、昨季記録した自己最多33本塁打まで残り2とした。

    同点の3回2死一塁、ヤクルト山田大の内角高めスライダーを完璧に捉えた。

    打った瞬間にスタンドインを確信し、バットを放り投げ、ゆっくりと歩き出した。
    打球はフォローの風にも乗り、左翼席上段へ飛び込んだ。

    岡本は「打ったのはスライダー。良い感覚で打てました。
    CS(クライマックスシリーズ)に向けて試合の中でしっかり準備していきたい」と振り返った。

    9/23(月) 19:43配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190923-09230801-nksports-base



    (出典 Youtube)

    31号


    (出典 i.imgur.com)


    https://www.nikkansports.com/m/baseball/professional/score/2019/cl2019092301_m.html
    試合スコア


    【【朗報】岡本和真 自己最多33本塁打まで残り2!】の続きを読む


    巨人・岡本、先輩・阿部の引退に「いろいろ教えてもらいました」 - サンケイスポーツ
    巨人・岡本和真内野手(23)が24日、阪神戦(甲子園)を前に、今季限りで現役を引退する阿部慎之助捕手(40)についての思いを口にした。 「ビックリしました。ロ…
    (出典:サンケイスポーツ)


    岡本 和真(おかもと かずま、1996年6月30日 - )は、奈良県五條市出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 3歳頃から8歳年上の兄とのキャッチボールで野球に親しみ、五條市立北宇智小学校1年生から軟式野球チーム「カインド」で投手兼内野手として野球を始める。野手と
    33キロバイト (4,116 語) - 2019年9月11日 (水) 05:57



    (出典 pbs.twimg.com)


    左の代打どうするのか..

    1 風吹けば名無し :2019/09/24(火) 11:01:42.69


    (出典 Youtube)


    丸の横にいるのが岡本やけどずっと鼻すすっとる


    【【解説】岡本和真 阿部慎之助の引退発表で泣く..】の続きを読む

    このページのトップヘ