今日のイチオシ★巨人球団専

このブログは読売ジャイアンツ球団の情報をまとめたブログです

    カテゴリ: 菅野智之


    菅野 智之(すがの ともゆき、1989年10月11日 - )は、神奈川県相模原市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 平成最後の沢村栄治賞を受賞、ポストシーズン史上初のノーヒットノーランを達成している。 母方の祖父は、元東海大相模高校野球部監督の原貢。母方の伯父は読売ジャイアンツ監督の原辰徳。
    75キロバイト (9,812 語) - 2019年10月15日 (火) 19:34



    (出典 www.1242.com)


    腰の怪我治ってないのに..

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/19(土) 05:09:50.81

    巨人菅野智之投手(30)が、23日の日本シリーズ第4戦(東京ドーム)に先発する可能性が18日、高まった。

    腰痛からの復帰を目指す中、15日のフェニックスリーグの韓国・斗山戦で6回1失点と回復をアピール。
    患部の状態に問題はなく、中6日で22日の第3戦の先発も検討されたが、万全を期する形で中7日での第4戦に内定したとみられる。

    第3戦の先発には、ルーキー高橋が浮上した。

    10/19(土) 5:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191019-10181167-nksports-base


    【【朗報】菅野智之 日本シリーズ第4戦に先発か!?】の続きを読む


    菅野 智之(すがの ともゆき、1989年10月11日 - )は、神奈川県相模原市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 平成最後の沢村栄治賞を受賞、ポストシーズン史上初のノーヒットノーランを達成している。 母方の祖父は、元東海大相模高校野球部監督の原貢。母方の伯父は読売ジャイアンツ監督の原辰徳。
    75キロバイト (9,812 語) - 2019年10月15日 (火) 19:34



    (出典 www.nikkansports.com)


    菅野のジャイアンツ愛は異常!

    1 :2019/10/15(Tue) 19:00:22

    巨人菅野智之投手が「巨人愛」を口にした。この日国内FA権を取得したことに「僕には無縁の話だと思う。ジャイアンツが大好きで、
    ジャイアンツでやることを夢見てずっとやってきた」と反応。

    「ここまで来られたのはジャイアンツ、家族の支えがあったからこそ。感謝の気持ちを持って、1日1日、1年1年やっていきたい」と
    周囲へ頭を下げた。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-10150610-nksports-base


    【【FA関係ない!】菅野智之 巨人愛を口にする!】の続きを読む


    監督が叔父じゃやりにくいよね..

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/11(金) 18:30:04.60

    エースが消えた。

     10日、腰痛を抱える巨人の菅野智之(30)が、阪神とのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージでの登板を回避すると、宮本投手総合コーチが明かした。

     CS開幕前日の8日に一軍に合流。11日の第3戦での先発が内定したはずだった。が、9日にブルペンで投球した後、同コーチに「投げられません」と申告したという。

     菅野は我慢強い男である。それなのに自分で申し出たというから、深刻な状態なのは想像に難くない。同コーチは練習前、報道陣にこう説明した。

    「チームのことを考えてくれたから、昨日彼に『ここまでいろいろ悩んできただろうし、つらい思いをさせたのは申し訳ない』と謝った。『勇気を持って言ってくれたことに、俺はありがとう』と言いました」

     昨日のブルペンでは30球ほど投げたという。「140キロは出ていたと思う。ただ、自分の中でのしっくり感っていうのがあるんじゃないか。不安もあるし、葛藤もあるし、責任感もあるし、総合的に彼が判断したってところでしょう」と同コーチ。二軍関係者によれば、合流前にファームで打撃投手を務めた際も、球速は140キロそこそこだったという。菅野が万全なら常時150キロを超える。10キロも遅いことになるが、それでも第3戦の先発を任せようとしたこと自体、首脳陣はどうかしている。

    原監督は甥っ子でもある菅野にいつも厳しい。優勝会見で「彼は自分から『もうダメです』という言葉を一回も言わなかった。これからも当然そうでしょう。大きな試合に向けてやってくれると思う」とプレッシャーをかけていた。だからこそ、エースは無理をしてCS開幕前日に合流したのではないか。

    ■原監督「彼はギブアップはしていない」

     菅野はこの日、ジャイアンツ球場でのファーム練習に合流した。今後の状態次第では宮崎で行われているフェニックスリーグで調整登板する可能性があるというが、「140キロは出る」ではなく、「140キロしか出ない」のはなぜか。

     持病のある腰は、選手生命を左右する重要な箇所だ。それでも原監督は「次回、いつという目標設定を変えたということ。日本シリーズでの復帰を目指す?まだ戦いが続くという中で、彼はギブアップはしていないということ」と説明した。

    要するに、頂上決戦開幕の19日が復帰の目標設定ということになる。

    一体どれだけ無理をさせる気なのか。しっかり完治させるのが優先ではないか――。

    原監督の鬼指令により、今度こそエースがぶっ壊れる危険性が高まっている。

    10/11(金) 15:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191011-00000030-nkgendai-base


    【【悲報】菅野智之 また腰痛でCS登板回避…】の続きを読む


    菅野3度の離脱に自戒の念「どこかにおごりが」手記 - 日刊スポーツ
    巨人菅野智之投手(29)が日刊スポーツに手記を寄せた。前回リーグ優勝時にも手記を残している。あれから5年。押しも押されもしない球界のエースに成長した今、何を思…
    (出典:日刊スポーツ)


    菅野 智之(すがの ともゆき、1989年10月11日 - )は、神奈川県相模原市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 平成最後の沢村栄治賞を受賞、ポストシーズン史上初のノーヒットノーランを達成している。 母方の祖父は、元東海大相模高校野球部監督の原貢。母方の伯父は読売ジャイアンツ監督の原辰徳。
    73キロバイト (9,687 語) - 2019年9月17日 (火) 05:21



    (出典 www.1242.com)


    腰を治せ!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/22(日) 08:38:04.16

    ◇セ・リーグ 巨人3―2DeNA(2019年9月21日 横浜)

    巨人のエース・菅野が目を赤く腫らした。胴上げ後に都内で行われた記者会見。「うれしいですが、個人的には悔しい思いもある。
    今年は何一つチームに携われなかった」。険しい表情を浮かべると、原監督が反応した。

    「何もしてなくはないですよ。やっぱり最後までギブアップしない。本人の中では何か(苦悩が)あるんですけど、もうダメですということを一回も言わず」と優しく背中を押した。
    伯父でもある監督の心中を察する言葉に、涙腺は緩んだ。

    今季はコンディション不良に苦しんだ。現在も2度目の腰痛で出場選手登録を外れている。
    この日は午前中に川崎市のジャイアンツ球場で練習と入念な身体のケアを行い、試合に合わせて横浜スタジアムを訪れていた。

    リーグ優勝から遠ざかった4年間もチームの中心に立ち、引っ張っていた。特に昨年から2年連続で沢村賞を獲得。
    今季も離脱が重なり本来のパフォーマンスを発揮し切れていない一方で、ここまで11勝をマークしている。

    昨オフには、監督就任が決まった指揮官から背番号18を提示された。「またこれから大きな試合(クライマックスシリーズ、日本シリーズ)もありますから。
    それに向けてやってくれれば」と原監督。腰痛からポストシーズンでの復帰を目指す右腕も「次の戦いに合わせて全力で取り組みます」と期待に応えるために前を見据えた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-00000053-spnannex-base
    9/22(日) 5:30配信


    【【解説】菅野智之 今年は個人的には悔しい..】の続きを読む


    菅野 智之(すがの ともゆき、1989年10月11日 - )は、神奈川県相模原市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 平成最後の沢村栄治賞を受賞、ポストシーズン史上初のノーヒットノーランを達成している。 母方の祖父は、元東海大相模高校野球部監督の原貢。母方の伯父は読売ジャイアンツ監督の原辰徳。
    73キロバイト (9,687 語) - 2019年9月17日 (火) 05:21



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    当然,.

    3 風吹けば名無し :2019/09/18(水) 08:36:41.16

    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/amp/201909170000716.html
    侍ジャパンが17日、都内で11月のプレミア12の代表メンバー28人を選考する会議を行った。

    最強を念頭に置きつつ、近未来も考慮した。
    17年WBCの準決勝米国戦に先発し、国際経験豊富な菅野の出場が見送られることになりそうだ。
    16日に腰痛で今季3度目の出場選手登録を抹消。CSでの復帰を目指しているがどこまでコンディションが戻るか不透明だ。

    最終メンバー登録は10月3日。今後は各球団と最終調整を行い、正式決定する。
    猶予期間もあり、故障など不測の事態に備え、28人に加え、プラスアルファで数人にも追加招集の可能性を伝える。
    長年、代表で主力の坂本勇はパワーアップし、パ・リーグで首位打者を争う森は主要国際大会は初出場となり、稲葉ジャパンへの融合が期待される。
    金メダルに挑むベースの布陣になる。


    【【解説】菅野智之 腰痛でプレミア12落選..】の続きを読む

    このページのトップヘ