与田 剛(よだ つよし、1965年12月4日 - )は、福岡県北九州市生まれ、千葉県君津市出身の元プロ野球選手(投手、右投右打)・コーチ。現在は中日ドラゴンズの監督。1999年から2000年までの登録名は「与田 剛士」(読み同じ)。妻は元TBSアナウンサーの木場弘子。
20キロバイト (2,190 語) - 2020年1月25日 (土) 14:18



(出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


秘策を立ててるらしい..

1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/11(火) 09:33:53.87

中日の与田剛監督にとって2年目の沖縄・北谷キャンプは11日から第3クールに突入する。昨季は68勝73敗2分けの借金5で5位に終わり優勝した
巨人とは9ゲーム差をつけられたが、クライマックスシリーズ出場は十分に圏内に捉えていた。昨季は故障で出遅れた根尾昂内、外野手が1軍キャンプスタート。
2軍からはドラフト1位の石川昴弥内野手の評判も上々で話題に事欠かない。与田監督にキャンプの手ごたえ、根尾の起用法、ストッパー問題について直撃した。

根尾は考えすぎている
――ここまで手ごたえは?
「順調ですよ。まだ4分、5分でいいんです。ここから競争に入ってくるので、選手の心理としては結果を求めにくる。僕らは結果だけを求めていない。
こういうときこそ昨秋から続けてきた、それぞれの課題を根気強く続けて欲しいんです。そして見ていく僕らも根気が重要」
――根尾、石川らの名前をメディアでよく見ます。根尾の開幕1軍はありますか?
「もちろん。ここからの内容次第で可能性はあります。根尾の素材は間違いない。でも、まだまだの部分も多い。
今は守備にしても経験を積む段階でしょう。根尾の今の問題は、特にここ(頭を指さす)なんです」
――というと?
「日々、考えすぎて、やることが、コロコロと変わってしまっている。先ほど言いましたが、今、重要なのは結果を求めるのではなく、課題を繰り返す根気、プロセスなんですよ」

――ドラフト1位の石川は今季の戦力になりますか?
「ファームの練習、試合を見ましたが、想定以上。木のバットに順応しているし、対応能力が高いですね。右のスラッガー候補はなかなか出てこない。
それにドラフト5位の岡林勇希(三重県立菰野高)。ピッチャーとしても150キロを投げるほど、肩があって足もパンチもある。
6日の練習試合では、根尾、石川、岡林と3人が並んだのですが、結果を出したのは、石川と岡林。根尾は内心、この2人からかなりの刺激を受けたと思いますよ」
ーー監督のクジ運とスカウトが汗をかいた証ですね。
「間違いなく、この3人は、将来の中日を背負っていく選手です。僕が、その頃、監督をやっているか、どうかは知りませんが(笑)。そういう素材を育てる使命、責任を感じます」
――次のクールからは石川を含めた1、2軍の入れ替えを?
「まだ、この段階では、そこまでは考えていないのですが」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200211-00010000-wordleafs-base
2/11(火) 5:00配信





33 名無しさん@恐縮です :2020/02/11(火) 19:36:05

>>1
ヤクルトが借金を独り占めしたから借金一桁で済んだ

その事実を理解せずに「強くなった」と思い上がってたら
確実に前年より借金を増やすぞ


2 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/11(火) 09:34:18.79

――ロドリゲスがメジャー流出して勝利の方程式が白紙になりました。昨年も、抑えは鈴木博でスタートして、最後は左腕の岡田に落ち着きましたが、ブルペンの再構築をどうしますか?
「抑え候補はたくさんいます。昨年、最後は抑えをやった岡田、藤嶋、それに鈴木博は、今年こその特別に強い気持ちがあるでしょう。新外国人のゴンサレスもリリースポイントが安定していてゾーンには来ます。候補の一人。オープン戦を通じて見極めていきます」

――160キロを投げるマルティネスの名前が出ません。
「キューバ代表として東京五輪の大陸予選(3月22日から26日)に呼ばれているので、開幕からしばらくは計算できないんです。もしスンナリと決まらず台湾で行われる世界最終予選に回るとなると、さらに合流が遅くなる。いないものとして準備しなければなりません」
――昨年みたいに調子を見ながら流動的に抑えは動かしていく?
「いえいえ、やはり一人に決めて1シーズンを戦いたい」
――さて。そのシーズンをどう戦いますか?。
「5位のチームの監督が何を言ってんだ、と言われるかもしれませんが、打倒・巨人です。優勝を狙うんですから、当然、昨年リーグ優勝したチームをターゲットにしていかねばならない。でも巨人とうちを比べると足りないところばかり。チーム得点は100点違い、チーム本塁打は93本も違う。チーム打率は、確かにリーグトップでしたが、それはちょっとした差で、点を取るべきところで取れていない」
――たとえば?
「まず犠飛(29)が少ない。ヒットがなくても1点を取る。そういう野球ができていなかった。たとえばですが、阪神との8日の練習試合でも一死三塁から得点ができなかった。バッターは、どういう意識をもって何を狙って打席に入っていたのか、そういうところを詰めていきたい。たとえ4打数1安打でいいんです。その1安打をどこでどういう場面で打つかなんです。勝負強い野球とでもいうのか。勝負強さには理由が必要ですからね」
――なるほど
「正直、僕の采配も下手なところがあった。今季上積みすべき点はたくさんあるんです」


3 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/11(火) 09:34:48.20

 与田イズムは浸透させた。昨季の失点「544」はリーグベスト。
失策数「45」もダントツで少ない。阪神など「102」もある。先取点
を奪い、守り勝つスタイルである。
 加えて与田監督は、昨季我慢強く若手の先発投手を育てた。小笠原が出遅れたが、大野雄をタイトルホルダーになるまで復活させ、柳、ロメロの3本柱を確立した。
その上で、前半戦は、勝野、清水、阿知羅、後半戦には、梅津、山本らの若手をローテーに抜擢して彼らも結果で答えた。
種をまいた若手が今季花開き1勝ずつでも上積みすれば、勝率5割のラインは越えてくる。
今季は、小笠原が開幕からいるし、開幕投手に指名されながら、不整脈で離脱した笠原もどこかで加わってくるだろう。
そして吉見、山井のベテラン2人も健在。そう考えると、やはり今季の焦点は、得点力アップと、抑え、ブルペンの整備ということになるのだろう。
その得点力アップの部分で、根尾、石川や、育成契約のシエラらが下から突き上げてくればとの願いが与田監督の構想としてある。
そして目標は7年連続となったBクラスからの脱出ではなく「打倒・巨人」、優勝なのである。

(文責・本郷陽一/論スポ、スポーツタイムズ通信社)


6 名無しさん@恐縮です :2020/02/11(火) 09:40:13.09

お前には無理


7 名無しさん@恐縮です :2020/02/11(火) 09:41:17

南米生まれの岡林


8 名無しさん@恐縮です :2020/02/11(火) 09:42:33

時代は石川昂弥
ミスタードラゴンズにとどまらない球界を代表する選手になる
しかも数年後


11 名無しさん@恐縮です :2020/02/11(火) 10:10:49.26

根尾がここまで駄目だとは思わなかった。
医者になれるなら今からでも進学して欲しい
銀行員とか固い職業の方が向いてるかも


12 名無しさん@恐縮です :2020/02/11(火) 10:27:48

あの余田が中日の監督してるのか初耳
人生のパートナーを裏切り続けた者をリーダーにするとは


13 名無しさん@恐縮です :2020/02/11(火) 10:29:54

根尾は岡林くんにすら抜かれたのか


14 名無しさん@恐縮です :2020/02/11(火) 10:32:02

与田イズムというが失策は前任者から減らし続けてきたんだが

>15年はリーグ最多の94失策を記録したが、
16年66個→17年57個→18年52個と年々減り、
今季は通算5373守備機会で45失策の守備率9割9分2厘。


15 名無しさん@恐縮です :2020/02/11(火) 10:33:07

岡林はドラフト下位だったのに評価高いな
最初は二刀流って話題先行だったが


16 名無しさん@恐縮です :2020/02/11(火) 10:39:05.57

石垣はもう見限られたのかな。
フレッシュオールスター見た時は我慢して使えば...と思ったんだが。


25 名無しさん@恐縮です :2020/02/11(火) 11:25:09

>>16
普通に与田が名指しして注目選手に挙げてた


17 名無しさん@恐縮です :2020/02/11(火) 10:39:32.83

根尾はもう伸び代ない


20 名無しさん@恐縮です :2020/02/11(火) 10:45:45

与田ちゃんのお父さん?


21 名無しさん@恐縮です :2020/02/11(火) 10:49:06

名古屋にプロ球団はもはや分不相応


24 名無しさん@恐縮です :2020/02/11(火) 11:04:24

根尾はプロの球にも慣れてきて
当たりやスイングが福留っぽくなってきた
石川や広角打法で詰まってても距離飛ばすし
清原や落合みたいな大物感を感じる
夢見すぎか・・・・・・


28 名無しさん@恐縮です :2020/02/11(火) 11:34:51

与田監督2年のドラフトの剛腕
競合の末
2018年 根尾
2019年 石川

このクジ運だけでも価値があったと思う
外さんもんね


29 名無しさん@恐縮です :2020/02/11(火) 11:40:09

まあ、頑張れよ


30 名無しさん@恐縮です :2020/02/11(火) 15:23:15

5位の岡林が当たりっぽいな。


31 名無しさん@恐縮です :2020/02/11(火) 15:25:54

岡林というルーキー知らなったが地元選手なのね
兄もプロ野球選手なのも知らなかった


32 名無しさん@恐縮です :2020/02/11(火) 18:26:44.88

藤嶋が勝ちパのリリーフになれれば一気に上を狙える


34 名無しさん@恐縮です :2020/02/11(火) 19:59:34

岡林は投手と野手、どっちで勝負するんや


36 名無しさん@恐縮です :2020/02/12(水) 00:28:31.87

>>34
投手やめた


37 名無しさん@恐縮です :2020/02/12(水) 08:46:29

根尾は外野で使えよ


38 名無しさん@恐縮です :2020/02/12(水) 16:14:33

少子化で野球の根尾もサッカーの久保もダメ


39 名無しさん@恐縮です :2020/02/12(水) 16:14:51

肩幅wwwww


40 名無しさん@恐縮です :2020/02/12(水) 16:20:21

采配F
育成F
くじ引きSSS


41 名無しさん@恐縮です :2020/02/13(Thu) 00:39:02

補強する予算がないから育成を


43 名無しさん@恐縮です :2020/02/13(木) 17:47:32.23

石川って最初は単独指名って言われてたんだっけ?
金村のyoutube見て、期待が膨らんだ