今日のイチオシ★巨人球団専

このブログは読売ジャイアンツ球団の情報をまとめたブログです

    2019年09月


    プロ野球「リアル最高年俸選手」は誰だ!(2)巨人・丸の年俸は手取り金額? - 徳間書店
    楽天の大盤ぶるまいと、浅村という隠れ最高年俸選手の噂で「本当にそんなにもらえるの!?」と確認に走った今オフのFA資格取得選手が大勢いたという。選手の情報源 ...
    (出典:徳間書店)


    佳浩(まる よしひろ、1989年4月11日 - )は、千葉県勝浦市出身のプロ野球選手(外野手)。右投左打。読売ジャイアンツ所属。 小学3年からソフトボールを始める。勝浦市立勝浦中学校時代は軟式野球で投手と遊撃手を兼任した。子供の頃は親共々巨人ファン(父親が長嶋茂雄のファンでもあった)で、よく東京ドームに来ていた。
    36キロバイト (4,629 語) - 2019年9月22日 (日) 11:56



    (出典 baseballking.jp)


    高い!

    1 風吹けば名無し :2019/09/24(火) 13:37:19.92

    単年10億円総額50億円
    そりゃ菅野もやる気無くして腰痛いいいますわ

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【解説】丸佳浩 5年契約総額手取り25億円!】の続きを読む


    【巨人】小林、引退阿部に「数え切れないくらいいろいろ教えてもらいました」 - スポーツ報知
    巨人の小林誠司捕手(30)が24日、今季限りで現役を引退する阿部慎之助捕手(40)に感謝した。
    (出典:スポーツ報知)


    小林 誠司(こばやし せいじ、1989年6月7日 - )は、大阪府堺市南区出身のプロ野球選手(捕手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 父親が水泳の元選手、母親が水泳のインストラクターをしていた関係で、幼少時から水泳を始める。母親が指導していたスイミングスクールに藤浪晋太郎が通っていた。小学二年生
    30キロバイト (3,710 語) - 2019年9月23日 (月) 08:20



    (出典 baseballking.jp)


    今年は頑張ってる方..

    1 風吹けば名無し :2019/09/24(火) 14:17:43.09

    小林
    打席 232
    打率.249
    本塁打 2
    打点 19
    出塁率.285
    得点圏 .220
    OPS .591

    炭谷
    打席 133
    打率 .256
    本塁打 5
    打点 22
    出塁率 .305
    得点圏 .281
    OPS .719

    大城
    打席 321
    打率 .268
    本塁打 6
    打点 30
    出塁率 .332
    得点圏 .315
    OPS .726


    【【悲報】小林誠司 炭谷より100打席少ないのに打点負ける..】の続きを読む


    巨人・岡本、先輩・阿部の引退に「いろいろ教えてもらいました」 - サンケイスポーツ
    巨人・岡本和真内野手(23)が24日、阪神戦(甲子園)を前に、今季限りで現役を引退する阿部慎之助捕手(40)についての思いを口にした。 「ビックリしました。ロ…
    (出典:サンケイスポーツ)


    岡本 和真(おかもと かずま、1996年6月30日 - )は、奈良県五條市出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 3歳頃から8歳年上の兄とのキャッチボールで野球に親しみ、五條市立北宇智小学校1年生から軟式野球チーム「カインド」で投手兼内野手として野球を始める。野手と
    33キロバイト (4,116 語) - 2019年9月11日 (水) 05:57



    (出典 pbs.twimg.com)


    左の代打どうするのか..

    1 風吹けば名無し :2019/09/24(火) 11:01:42.69


    (出典 Youtube)


    丸の横にいるのが岡本やけどずっと鼻すすっとる


    【【解説】岡本和真 阿部慎之助の引退発表で泣く..】の続きを読む


    「僕は1回、死んだ人間」 巨人・山口俊が語る優勝 - 朝日新聞
    今季、先発投手の中心として自己最多の15勝を挙げ、優勝に貢献した巨人の山口俊投手(32)が自身初の優勝について語った。 ◇ 僕は一回、死んだ人間だと思っています ...
    (出典:朝日新聞)


    山口 (やまぐち しゅん、1987年7月11日 - )は、大分県中津市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 平成最後のノーヒットノーランを達成している。愛称は「どすこい」。 父は大相撲の元幕内力士・谷嵐久。 柳ヶ浦高等学校1年時の2003年に、第85回全国高等学校野球選手権
    43キロバイト (6,118 語) - 2019年8月28日 (水) 08:25



    (出典 hochi.news)


    元ベイスターズの選手!

    1 ひかり ★ :2019/09/21(土) 12:16:46.29

     「DeNA-巨人」(20日、横浜スタジアム)

     巨人山口俊投手が七回途中4失点、126球の力投。リーグ単独トップの15勝目を飾った。

     優勝マジックを2にする大きな1勝。古巣のDeNAファンからはブーイングも浴びたが、尻上がりに調子を上げて役割を果たした。

     巨人移籍後、横浜スタジアムで初勝利。「ハマスタで勝ててすごい気持ちいいです」とスタンドに視線をやり、ブーイングについては
    「負けじとレフトスタンドから(巨人ファンが)声援をくれた。僕の気持ちを奮い立たせてくれたんで、うれしいです」と感謝した。

     この試合は、16年オフにDeNAからFAで巨人移籍した山口俊、その人的補償でDeNAに加入した平良の投げ合い。プロ野球史上初、
    FAによる入れ替え選手同士の投げ合いとなったが、山口俊に軍配が上がる形となった。

     右腕は15勝の話題に「個人の成績よりやっぱりチームとしても何としてもあした優勝決めたいんで。一戦一戦がんばっていきたい」と
    うなずいた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190920-00000132-dal-base


    【【朗報】山口俊 リーグ単独トップの15勝目!】の続きを読む


    菅野3度の離脱に自戒の念「どこかにおごりが」手記 - 日刊スポーツ
    巨人菅野智之投手(29)が日刊スポーツに手記を寄せた。前回リーグ優勝時にも手記を残している。あれから5年。押しも押されもしない球界のエースに成長した今、何を思…
    (出典:日刊スポーツ)


    菅野 智之(すがの ともゆき、1989年10月11日 - )は、神奈川県相模原市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 平成最後の沢村栄治賞を受賞、ポストシーズン史上初のノーヒットノーランを達成している。 母方の祖父は、元東海大相模高校野球部監督の原貢。母方の伯父は読売ジャイアンツ監督の原辰徳。
    73キロバイト (9,687 語) - 2019年9月17日 (火) 05:21



    (出典 www.1242.com)


    腰を治せ!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/22(日) 08:38:04.16

    ◇セ・リーグ 巨人3―2DeNA(2019年9月21日 横浜)

    巨人のエース・菅野が目を赤く腫らした。胴上げ後に都内で行われた記者会見。「うれしいですが、個人的には悔しい思いもある。
    今年は何一つチームに携われなかった」。険しい表情を浮かべると、原監督が反応した。

    「何もしてなくはないですよ。やっぱり最後までギブアップしない。本人の中では何か(苦悩が)あるんですけど、もうダメですということを一回も言わず」と優しく背中を押した。
    伯父でもある監督の心中を察する言葉に、涙腺は緩んだ。

    今季はコンディション不良に苦しんだ。現在も2度目の腰痛で出場選手登録を外れている。
    この日は午前中に川崎市のジャイアンツ球場で練習と入念な身体のケアを行い、試合に合わせて横浜スタジアムを訪れていた。

    リーグ優勝から遠ざかった4年間もチームの中心に立ち、引っ張っていた。特に昨年から2年連続で沢村賞を獲得。
    今季も離脱が重なり本来のパフォーマンスを発揮し切れていない一方で、ここまで11勝をマークしている。

    昨オフには、監督就任が決まった指揮官から背番号18を提示された。「またこれから大きな試合(クライマックスシリーズ、日本シリーズ)もありますから。
    それに向けてやってくれれば」と原監督。腰痛からポストシーズンでの復帰を目指す右腕も「次の戦いに合わせて全力で取り組みます」と期待に応えるために前を見据えた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-00000053-spnannex-base
    9/22(日) 5:30配信


    【【解説】菅野智之 今年は個人的には悔しい..】の続きを読む

    このページのトップヘ