今日のイチオシ★巨人球団専

このブログは読売ジャイアンツ球団の情報をまとめたブログです

    2019年09月


    岡本 和真(おかもと かずま、1996年6月30日 - )は、奈良県五條市出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 3歳頃から8歳年上の兄とのキャッチボールで野球に親しみ、五條市立北宇智小学校1年生から軟式野球チーム「カインド」で投手兼内野手として野球を始める。野手と
    33キロバイト (4,116 語) - 2019年9月11日 (水) 05:57



    (出典 cdn.fan.giants.jp)


    清原の巨人1年目を少し超えた感じかな!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/23(月) 21:02:21.15

    <ヤクルト-巨人>◇23日◇神宮

    巨人岡本和真内野手(23)が31号2ランを放ち、昨季記録した自己最多33本塁打まで残り2とした。

    同点の3回2死一塁、ヤクルト山田大の内角高めスライダーを完璧に捉えた。

    打った瞬間にスタンドインを確信し、バットを放り投げ、ゆっくりと歩き出した。
    打球はフォローの風にも乗り、左翼席上段へ飛び込んだ。

    岡本は「打ったのはスライダー。良い感覚で打てました。
    CS(クライマックスシリーズ)に向けて試合の中でしっかり準備していきたい」と振り返った。

    9/23(月) 19:43配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190923-09230801-nksports-base



    (出典 Youtube)

    31号


    (出典 i.imgur.com)


    https://www.nikkansports.com/m/baseball/professional/score/2019/cl2019092301_m.html
    試合スコア


    【【朗報】岡本和真 自己最多33本塁打まで残り2!】の続きを読む


    阿部 慎之助(あべ しんのすけ、1979年3月20日 - )は、千葉県浦安市出身のプロ野球選手(捕手、内野手)。右投左打。読売ジャイアンツ所属。 読売ジャイアンツ第18代主将(2007年から2014年まで)。 愛称は「阿部ちゃん」、「ちゃん」。 元実業団野球チーム・電電東京に所属した阿部
    70キロバイト (9,011 語) - 2019年9月27日 (金) 09:07



    (出典 solife-a.com)


    代打ならまだやれるのに..

    1 風吹けば名無し :2019/09/27(金) 19:09:37.65

    .301 7本 27打点 OPS.894

    なお引退する模様


    【【朗報】阿部慎之助 打率が3割に!】の続きを読む


    歴代1位“張本超え”も! 坂本勇人はどこまで安打数を伸ばせるか - アエラドット 朝日新聞出版
    今季のセ・リーグにおいて、シーズンMVPに強く推されているのが、プロ13年目の巨人主将・坂本勇人である。打率.313(リーグ5位)、39本塁打(同2位)、93打点(同4位タイ) ...
    (出典:アエラドット 朝日新聞出版)


    坂本 勇人(さかもと はやと、1988年12月14日 - )は、兵庫県伊丹市出身のプロ野球選手。守備位置は主にショートで、右投右打。身長186センチメートル (cm)・体重83キログラム (kg)。2006年のNPBドラフトで読売ジャイアンツから指名を受けプロ入りし、2019年現在まで同チームに所
    73キロバイト (8,994 語) - 2019年9月22日 (日) 10:33



    (出典 i.pinimg.com)


    右打者の歴代1位を目指せ!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/25(水) 06:05:28.16

    今季のセ・リーグにおいて、シーズンMVPに強く推されているのが、プロ13年目の巨人主将・坂本勇人である。
    打率.313(リーグ5位)、39本塁打(同2位)、93打点(同4位タイ)。
    打撃3部門においてチームトップの成績を残している。(※成績などの数字はすべて9月23日時点のもの)

    1988年12月14日生まれの坂本は、現在30歳。
    すでに2017年の7月9日に28歳6カ月という史上2番目の若さでの通算1500安打を達成し、昨季の152安打から今季はすでに171安打をマーク。
    現時点で通算1882安打を放っており、順調に行けば来季中にも名球会入りとなる2000安打を達成。
    史上最年少の榎本喜八の31歳7カ月に迫る(あるいは超える?)スピード記録となる。

    そうなると“ソノサキ”を知りたく、見たくなる。
    2000安打達成後も、レギュラーとなったプロ2年目以降の平均年間157安打のペース(9月23日時点)を維持すれば、2023年シーズンに通算2500安打を達成。
    そして2027年には張本勲に続く史上2人目の通算3000安打の大記録に達し、その張本の歴代最多の通算3085安打を上回るNPB新記録樹立への期待も高まる。

    その“X年”である2027年、坂本は38歳となるシーズン。気になるのは「加齢による衰え」と「怪我による離脱」である。
    「衰え」に関しては完全には避けられないが、その下降線をどれだけ緩やかにできるか。
    過去の大打者たちの例を見ると、動体視力の低下が指摘される40歳を手前にして大きく数字を落とす傾向にある。
    だが、張本がプロ1年目から継続していた年間100安打以上が途切れたのが38歳で迎えたシーズン、
    イチローがメジャーで10年続けた年間200安打が途切れたのは37歳で迎えたシーズンだったことを考えても“間に合う”はず。

    近年の科学的トレーニングの進化に加え、日本球界にも40歳を越えても尚盛んだった金本知憲、稲葉篤紀といった面々を間近に見ており、
    今後の肉体管理でまだまだ全盛期を長くすることはできるはず。
    晩年、仮に坂本のペースが落ちたとしても、40歳までプレーできれば、通算3000安打は十分に射程圏だ。

    怖いのは「怪我」だ。坂本は若い頃から慢性的な腰痛に悩まされており、今季も6月に腰の張りを訴えて途中交代。
    優勝間近の9月16日には足の張りを訴えて途中交代した。現時点では“軽症”で済んでいるが、来季以降、肉体的な衰え、
    筋力低下の中で、腰痛が再発、あるいは他の箇所に“重症”となり得る痛みが出てもおかしくない。

    これを回避する一つの手段として、守備の負担軽減、現在の遊撃手からの三塁手への配置転換が考えられるが、守りにも強いこだわりとプライドを持つ坂本がどこまで自分自身を納得させることができるか。
    理想は遊撃手でのフル出場だが、史上2人目の3000安打達成、そして“張本超え”のためには、どこかで決断する必要があるかも知れない。

    近年、優れた打者がメジャーへと活躍の場を移し、そのためにNPB記録が途切れてしまう流れがある。日米通算という言葉もよく目にするようになった。
    だが、できるならば純粋なNPB記録として、そして大記録達成の瞬間を目の前で見たいところ。まだ1000安打以上を残し、まだ8年以上も先のことになるだろうが、その期待と愉しみを託す価値を、坂本は持っている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190923-00000023-sasahi-base
    9/24(火) 16:00配信


    【【解説】坂本勇人 歴代1位“張本超え”!?安打数を伸ばせるか!?】の続きを読む


    巨人は「バレンティン」をFAで本当に獲得すべきか? 4つのポイントを分析すると…(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース
    5年ぶりのリーグ優勝を果たした読売ジャイアンツ。昨年オフには丸佳浩、炭谷銀仁朗を獲得するなど積極的に他球団から戦力を補強したが、このオフもその流れが続くかに ...
    (出典:Yahoo!ニュース)


    朝日新聞2014年7月20日スポーツ面 ^ ヤクルト バレンティンが通算150号!歴代4位のスピード記録スポーツニッポン2014年8月21日配信 ^ バレ 4年連続30本塁打 左翼席へ豪快一発 T・ウッズ以来スポーツニッポン2014年9月7日配信 ^ バレンティン
    61キロバイト (6,998 語) - 2019年9月2日 (月) 00:46



    (出典 cdn.hb-nippon.com)


    色んな意味でアウト..

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/23(月) 11:58:33.42

    5年ぶりのリーグ優勝を果たした読売ジャイアンツ。昨年オフには丸佳浩、炭谷銀仁朗を獲得するなど積極的に他球団から戦力を補強したが、このオフもその流れが続くかに注目が集まっている。
    そんななか、獲得が噂されているのが今年8月にFA権を取得したバレンティン(ヤクルト)だ。
    現時点では、FA権を行使するかどうかは不透明な状況だが、仮に行使した場合は「日本人扱い」になるということもあって、複数球団が獲得に向けて調査を進めることは間違いない。
    果たして、巨人はバレンティンを獲るべきなのか。現在のバレンティンの状態、過去に巨人入りした外国人選手の成績などから検証してみたい。

    まず改めてバレンティンのこれまでの成績を振り返ってみると、来日9年間で957安打、287本塁打、760打点、打率.273という数字となる(9月16日終了時点)。
    2015年は左脚太ももの故障でわずか15試合の出場に終わったものの、その他の8年間は全て30本塁打をクリア。
    2013年には日本記録となるシーズン60本塁打を放ち、3度のホームラン王と1度の打点王に輝いている。
    シーズン30本塁打8回は、NPBの外国人選手で歴代1位の記録である。
    今シーズンも下位に低迷するチームにあって30本塁打、90打点をクリアしており、その打力はまだまだ健在と考えられるだろう。

    獲得する価値は…
    また、過去20年にNPBの他球団から巨人に移籍した外国人野手の移籍前年、移籍1年目の成績をまとめると下記の通りとなった(年齢は移籍1年目の満年齢)。

    マルティネス(移籍時:34歳)
    移籍前年:133試合 139安打 30本塁打 95打点 4盗塁 打率.283
    移籍1年目:83試合 85安打 16本塁打 56打点 1盗塁 打率.324

    ペタジーニ(移籍時:32歳)
    移籍前年:131試合 146安打 41本塁打 94打点 0盗塁 打率.322
    移籍1年目:100試合 107安打 34本塁打 81打点 1盗塁 打率.323

    ローズ(移籍時:36歳)
    移籍前年:138試合 140安打 51本塁打 117打点 7盗塁 打率.276
    移籍1年目:134試合 150安打 45本塁打 99打点 3盗塁 打率.287

    イ・スンヨプ(移籍時:30歳)
    移籍前年:117試合 106安打 30本塁打 82打点 5盗塁 打率.260
    移籍1年目:143試合 169安打 41本塁打 108打点 5盗塁 打率.323

    ラミレス(移籍時:34歳)
    移籍前年:144試合 204安打 29本塁打 122打点 0盗塁 打率.343
    移籍1年目:144試合 175安打 45本塁打 125打点 1盗塁 打率.319

    クルーズ(移籍時:32歳)
    移籍前年:133試合 128安打 16本塁打 73打点 0盗塁 打率.255
    移籍1年目:81試合 75安打 11本塁打 37打点 0盗塁 打率.252

    ゲレーロ(移籍時:32歳)
    移籍前年:130試合 131安打 35本塁打 86打点 1盗塁 打率.279
    移籍1年目:82試合 70安打 15本塁打 40打点 2盗塁 打率.244

    ローズ、イ・スンヨプ、ラミレスが大成功といえ、ペタジーニも悪くない数字を残している。
    これを見ると補強の成功率は決して悪くないといえるだろう。それを考えると、巨人がバレンティンを獲得する価値は十分にあると考えられるが、話はそう簡単ではない。

    一つは年齢的な問題である。バレンティンは来シーズンで36歳を迎える。
    過去に移籍してきた選手を見るとローズが同じ年齢だが、その他は30台前半と油が乗り切っている時期だったことを考えると不安は否めない。
    長期離脱をしたのは2015年だけだが、細かい故障を繰り返している。特に左太もも、左ひざの状態が慢性的に良くないというのは大きな不安材料といえるだろう。

    もう一つは守備の問題だ。昨年までの8年間で外野手として3度リーグ最多の失策数を記録しており、今シーズンも現時点でワーストの6失策を喫している。
    昨年はファースト転向を検討されたが、外野以上に適性がないと判断され、すぐに断念となった。
    東京ドームの外野は、他球場に比べて広くないとはいえ、守備に難があるバレンティンを起用し続けるのは巨人にとっても勇気がいる決断となるだろう。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17123907/
    2019年9月23日 11時1分 デイリー新潮


    http://npb.jp/bis/players/13315133.html
    成績


    【【解説】巨人 バレンティンを獲得してはいけない4つのポイントとは!?】の続きを読む


    巨人丸、甲子園左打者5発なら松井以来/セ見どころ - 日刊スポーツ
    巨人丸佳浩外野手(30)は今季27本塁打のうち、甲子園球場で4本を記録。巨人選手が甲子園球場でシーズン5本以上は16年坂本(5本)が最後だが、左打者に限れば0…
    (出典:日刊スポーツ)


    佳浩(まる よしひろ、1989年4月11日 - )は、千葉県勝浦市出身のプロ野球選手(外野手)。右投左打。読売ジャイアンツ所属。 小学3年からソフトボールを始める。勝浦市立勝浦中学校時代は軟式野球で投手と遊撃手を兼任した。子供の頃は親共々巨人ファン(父親が長嶋茂雄のファンでもあった)で、よく東京ドームに来ていた。
    36キロバイト (4,629 語) - 2019年9月22日 (日) 11:56
    るふ



    (出典 ochamehack.com)


    丸でおばちゃん..

    1 風吹けば名無し :2019/09/23(月) 19:04:13.75


    (出典 i.imgur.com)


    【【悲報】丸佳浩 服がダサい..】の続きを読む

    このページのトップヘ